読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞窟物語


※この記事はゲームのネタバレを含みます。
紹介対象のゲームをプレイしたことのない方はクリアしてから閲覧することを勧めます。


RPGから路線を変えてアクションゲームです。さらに言えば商用ゲームからフリーゲームに変更です。

今日のゲームは、言わずと知れた名作、洞窟物語です。
f:id:Siratama876:20160527102617j:image

洞窟物語の何が凄いかって、フリーゲームとは思えないクオリティですよね。
もっと凄いのがドット絵、プログラム、BGM全て1人で作っておられることです…。
敬意をもって化け物と呼ばせて頂きたいと思います。

というわけでそうですね、今まで触れてなかったBGMについてにしましょう。
ゲームBGMがどんなに魅力的か、これがこのブログのメインと言っても過言ではありません。

だって、ゲームBGMを音楽プレーヤーに入れてしこしこ聴いてる人ってあんまりいないですよね?僕はそういう人にぜひゲームBGMを真剣に集中して聴いてみて頂きたいのです。

ゲームBGMってどうしてもゲーム中に流れるので聴き流しちゃうと思うんですけど、そこをどうにかBGMに神経を注いで欲しい。うん。

聴いてみようと思った方はまず、洞窟物語をプレイして聴いてみましょう。
聴かないよっていう方は残念ですがグーパンチです。

では、洞窟物語のBGMの魅力について書いていきますね。

それは「1つのBGMで2度美味しい」

何を言ってるんでしょうか。
そのですね、洞窟物語は1つのBGMが複数の箇所で使われていたりします。つまり、状況によって感じるものが違うのです。

たとえば
f:id:Siratama876:20160527204234j:image
ここたまご回廊では、わんぱくロボというBGMが流れています。
なんともわくわくする曲です。一本道をひたすら進んで敵を倒していくという初めての冒険地に相応しい感じになってます。

そして、この曲はエンディングでも流れます。
その時は、たまご回廊を思い出すと同時に今までの楽しかった冒険、苦しかった冒険が呼び起こされます。
あれ?こんなに感動する曲だったかな?
そういう感情になります。凄いですよね。

他にも、タイトルと大農園なんかもそうです。
あとは、コアの所ですね。ヒロインを助けられたか助けられなかったかで全く印象が変わります。


それに、勿論ですけど単純に良い曲もたくさんあります。つきのうた、燃える目玉なんかは最高に好きです。音楽プレーヤーに入れたいです。

終わりになりますが、ぜひ洞窟物語をBGMに集中して楽しんでみてください。

そして最後には
f:id:Siratama876:20160527205154j:image
血塗られた聖域を…


p.s. 家系ラーメンを食べるに当たって一番美味しい瞬間は最初の一口目のスープ。その後はどうしても減少傾向。食べ終わった後なんて吐きそう。